インタビュー

2021.09.11

V-clanインタビューVol.3「六華ミル」

V-Clanネットワークに参加している多数のライバーさんの中から、個人プレミアムに年間登録されているライバーさんを大特集!

おかげさまでたくさんのご登録を頂いているV-Clanネットワークですが、その中でも個人プレミアムに年間登録していただくと、当サイト「Up-Station」にて特集記事を掲載するという特典があります。

https://www.upstation-ntv.com/plan

その特集記事としてV-clanメンバーに順次メールインタビューを実施! たくさんの方にご回答を頂きました。本特集では、連載形式としてインタビュー記事を続々掲載していきます!

第三回目は六華ミルさんにお答えいただきました!

-六華ミルさんV-Clanプロフィールページ
 



――まずは読者の方に向けて、自己紹介をお願いします。

六華ミル:六華ミルです、見てくれる方の「好き」を知りたくて活動を始めました。

――VTuber活動の中で力を入れていることは何ですか?その理由も教えてください!

六華ミル:自分の好きなコンテンツを配信や動画でとりあげることです。
自己紹介でも言ったのですが、見てくれる方の「好き」を知るには自分から「好き」を発信しなければいけないと思っています。
私の動画で初めてコンテンツに触れる方がいるということをいつも想定しながら、ここはしっかり伝えようというポイントを確認してから配信していますね。

――一番のアピールポイントは何ですか?

六華ミル:V-Clanネットワークの紹介の部分にも記載されているのですが、突発配信などをすることが最近よくあるので「思い立ったらとりあえず行動できること」がアピールポイントですかね。
突発配信はアーカイブを残さないこともあるので、YouTubeのリマインダーの登録をしておけば見逃すことはきっとないと思います。

――VTuberを始めたきっかけは何ですか?

六華ミル:自分の好きなコンテンツをたくさんの人に知ってほしいと思ったのがきっかけです。
私の活動を一番近くで応援してくれている方がいるのですが、その方が元々配信者で相談したところ
「まずは動画からでもいいから自分から発信してみたらいいんじゃない?」
と言われ、じゃあやってみようと思ってその日の夜に自己紹介動画を撮影しましたね。
思い返せばこの頃から思い立ったら行動していたかもしれません(笑)。

――VTuberとしての目標は何ですか?

六華ミル:『見てくれる方の「好き」を知って、私の「好き」を見てくれる方に知ってもらうこと』です!

──過去の活動の中で最も印象に残っている活動は何ですか?

六華ミル:ナゴヤVTuber展に「おしゃべり展示パネル」として参加したことです。
個人で活動していて知名度なんて皆無だから声をかけてくれた方と楽しくおしゃべりできればいいなという思いで参加したのですが、雪だるまさん(ファンの名称)が会いに来てくれて自分にも応援してくれる人がいるんだって知ることができてとっても嬉しかったのを覚えています。

――V-Clanに入ったきっかけは何ですか?

六華ミル:
周囲からのすすめですね。
テレビ局が個人Vライバーも視野にいれてプロジェクトを発足させたというところにとてもびっくりして、記者会見も見させていただきました。
自分もVの発展に貢献できる存在になれるならそのお手伝いをしたいと思って参加を決めました。
それと、私周囲との関わりを作ることがとっても苦手なんです。
なので参加者のライバーさんと関わりを作っていきたいと思ったこともきっかけの一つですね。

――好きなYouTuberやVTuberはいますか? 理由もありましたら教えてください!

六華ミル:ヒメヒナちゃん、YuNiちゃんが大好きです!
お三方とも歌唱力がとても高くて歌と普段のギャップがとても魅力的だなと思っています。
最近は「にじさんじ」のライバーさんの配信を見ることが多いですね、ARライブも通しチケットで見てエンターテイナーってこういうものなんだと勉強させられることも多かったです。

――ファンの方はご自身にとってどんな存在ですか?

六華ミル:「自分を存在させてくれる存在」ですね。
雪だるまさんに見つけてもらって、見てもらえないと私は存在できないと思っています。

――趣味・特技は何ですか?

六華ミル:趣味は歌うこと、最近はゲームもこれに含んでいいと思うようになりました。
歌については色んなアーティストの曲が好きなのでジャンルを絞ってこれ!というものは特にありません、日々好きなアーティストも更新していますね。
ゲームは家にPS5がありコントローラの魅力にはまってしまい、この魅力を発揮できるタイトルを探しているところです。

特技は見に来てくれた方の名前を覚えることです。
数多いるVライバーの中で私を見つけてくれたんですから、名前はちゃんと覚えたいと思っていたら空でほぼ言えるようになっていました(笑)。

――ついやってしまう癖はありますか?

六華ミル:自分ではあまり癖はないと思っているのですが「なくて七癖」という言葉もあるくらいなので、あるんだろうなとは思います。
なので配信で見つけてたらぜひコメントで教えてくださいね。

――好きなゲームジャンルは何ですか?

六華ミル:頭を使う系のゲームが好きですね、脱出ゲームや最近は「ウミガメのスープ」も興味があります。
後はリズムゲームが好きですね。
スマホ以外にもアーケードのリズムゲームも好きで一時期はとってもやりこんでいました。
今でも2、3時間は時間があればやってしまいます(笑)。

――極度のビビりとV-Clanのハッシュタグについていますが、一番のビビりエピソードは何ですか?

六華ミル:ビビりなのを自負しているので自分からお化け屋敷などの場所には行ったことないんですよね。
なので配信でのエピソードなのですが、「マインクラフト」で資材集めの配信をやったことがあるんです。アップデートでウーパールーパーが実装されたのですが、それに遭遇した時が一番ビビっていたかもしれませんね。
初めて見かけるものには大体ビビってます(笑)。

――ご自身のおすすめ動画はありますか?

ビビりエピソードのマインクラフトです。


――ファンの方へのメッセージをお願いします!

六華ミル:皆さんからの「好き」まだまだ私に伝わっていないところもあるので、もっと積極的に私に伝えにきてください!
私もこれからも色んな「好き」を皆さんに発信し続けていきます!

Twitter:@MIRURoka_V
YouTube:YouTubeチャンネル

TOP
TOP