インタビュー

2021.09.18

V-clanインタビューVol.5「飯綱レーコ」

V-Clanネットワークに参加している多数のライバーさんの中から、個人プレミアムに年間登録されているライバーさんを大特集!

おかげさまでたくさんのご登録を頂いているV-Clanネットワークですが、その中でも個人プレミアムに年間登録していただくと、当サイト「Up-Station」にて特集記事を掲載するという特典があります。

https://www.upstation-ntv.com/plan

その特集記事としてV-clanメンバーに順次メールインタビューを実施! たくさんの方にご回答を頂きました。本特集では、連載形式としてインタビュー記事を続々掲載しています!

第五回目は飯綱レーコさんにお答えいただきました!

-飯綱レーコさんV-Clanプロフィールページ

――まずは読者の方に向けて、自己紹介をお願いします。

飯綱レーコ:萬屋飯綱、看板娘の飯綱レーコと申します。森と街の境にある実家が萬屋を営んでおりまして、家の手伝いをしながら、普段は街のお社で巫女見習いとしてお務めをしています。仕事と店番の繰り返しの日々に飽き飽きしていたのですが、インターネットを介して沢山の方々と交流できることを知り、こうして配信活動を始めた次第にございます。

――VTuber活動の中で力を入れていることは何ですか?その理由も教えてください!

飯綱レーコ:出来ることは自分ですることを心がけています。配信企画の立案や運営、シチュエーションボイスの台本作成、歌ってみたの動画制作など、出来る限り自分の力で用意しております!

――一番のアピールポイントは何ですか?

飯綱レーコ:獣耳でもメガネっ娘になれる、カチューシャメガネという天才的デザインセンスが光る顔面を見てください!!!!!!

――VTuberを始めたきっかけは何ですか?

飯綱レーコ:自分の作ったものを誰かに見てほしい、誰かのために作品を作ることをしてみたい、そんな気持ちをずっと持っていて、Vtuberの先輩方の動画や配信を見て、したいことが出来ると感じたのが始まりだったと記憶しています。

――VTuberとしての目標は何ですか?

飯綱レーコ:体感型リアルイベントを、飯綱レーコ名義で企画してみたいなと思っています。

──過去の活動の中で最も印象に残っている活動は何ですか?

飯綱レーコ:ナゴヤVtuber展におしゃべり展示パネルとして参加させていただきました。このイベントをきっかけに、たくさんの縁を結ぶことが出来たので、とても印象に残っています。

──近々やってみたい企画はありますか?

飯綱レーコ:己の性癖を詰め込んだ台詞を対戦相手に言わせて、羞恥させた方が勝ちの「性癖カードバトル」をいつか実現させようと目論んでいます。

――V-Clanに入ったきっかけは何ですか?

飯綱レーコ:自分のコミュニティでは出会えないような人と出会えるきっかけが欲しかったからです。

――ファンの方はご自身にとってどんな存在ですか?

飯綱レーコ:活動における生命線であり、「いのちづな」であり、気軽に声を掛け合える友人でもあると思っています。

――趣味・特技は何ですか?

飯綱レーコ:趣味はお話を考えることと動画制作と、延々とマイクラの整地をすることです。それがそのまま特技になればいいなと思っています。

――最近はまっていることはありますか?

飯綱レーコ:グミにハマっています。酸っぱいのと固めなのが好きです。

――ファンの方へのメッセージをお願いします!

飯綱レーコ:いつも御来店ありがとうございます。楽しいをお届けする萬屋飯綱、マイペースに開店しておりますので、お時間合う時にお気軽にご来店くださいませ。

Twitter:@Reeeko5555
YouTube:YouTubeチャンネル

TOP
TOP