レポート

2022.03.14

『けものフレンズ』VTuberプロジェクトより、シマハイイロギツネがロボットの身体でみんなと握手!? リアルワールドで行われた「ごあいさつ会」をレポート

人気作品『けものフレンズ』から派生した、フレンズ(※)たちのVTuber活動、「けもV」プロジェクト。
(※注:作品内での動物、キャラクターたちの呼称)

現在鋭意活動中のケープペンギン、フンボルトペンギン、シマハイイロギツネ、コヨーテの4人に加え、新たに3月19日にデビューするダイアウルフのみんなで活動を行っています。

そんな「けもV」プロジェクトメンバーのシマハイイロギツネちゃん(以下、シマハイちゃん)が、なんとリアル人間界での触れ合いイベント「けもV シマハイイロギツネ ジャパリパークから「ヒトの国」にきたよ!よろしくにぇ!ごあいさつ会」を開催しました。

アップステーションでは、当日のイベントの模様をレポート! イベント後にはシマハイちゃんにインタビューもさせていただきました!

■シマハイロボがヒトの国に降臨! 

イベントは、新宿マルイ アネックスで開催したPOP UP SHOP「けものフレンズSHOP2022」の最終日に行われ、ショップのすぐ真横で開催となりました。

あいさつ会は15時と16時の2回に分かれており、どちらも整理券は即配布終了! 100名以上のみんなたち(ファン)が集いました。

シマハイロボはいつもの配信と違う三編みにフード姿で登場。球体のモニターに映された表情はもちろんのこと、手や耳、尻尾などが感情豊かに動いています。

後のインタビューで明かされますが、なんと握手の感触はシマハイちゃん側にも伝わっているそうで、技術の進歩を感じる趣となっていました。

会場に通されるとみなさんシマハイロボのインパクトに驚きつつも、1対1での会話やツーショット撮影、握手といった交流を楽しみます。

本イベントは非常に自由で、シマハイロボの動画を撮る人もいれば、ひたすらカメラで激写しまくる人、猿のフレンズとしてマスクを被って現れる人などもいました。

それに対してフレンドリーで何でも対応してくれるシマハイちゃんに、みなさんメロメロのご様子。

一人あたり30秒ほどの時間でしたが、貴重な交流の時間を楽しんでいました。

イベントの最後には通行人に向けて「けもV」プロジェクトのアピールを行い、アットホームな雰囲気のまま「ごあいさつ会」は終了となりました。

シマハイちゃんのかわいい様子はオフィシャルレポートでも公開中。実際に動いている様子はこちらをチェック!


■ロボットの身体を手に入れた感想は?

イベント後、シマハイちゃんはメディアに向けてもフレンドリーで、インタビューにも対応してくれました。

──早速ですが、イベントでみんなたちと触れ合っていかがでしたか?

シマハイイロギツネさん(以下、シマハイ):シマハイ自体、デビューしてから1年も経っていないので、1年以内にみんなたちと触れ合えるイベントをできるなんて思ってもいませんでした。

しかもVTuberだしどうやってやるんだろうって悩んでたんですけど、まさかのロボット化できたということで、とてもありがたいと共に、すごく満たされた気持ちになっておりまぁす。

──今日のイベントで印象に残っていることはありますか?

シマハイ:フレンズの姿でヒトの国のみんなたちとお会いするっていうのがそもそもそんなに無い機会だと思うんですけど、シマハイロボを見た瞬間は「本当にロボットだ!」ってみんな言うんですよ。

シマハイはロボ化に慣れてきたんですけど、初見の方はなかなか衝撃的な姿を今シマハイはしているんだなという驚きと、驚かしてやったぜニシシみたいな気持ちで嬉しくなりました。

──シマハイロボの一番のチャームポイントはどこですか?

シマハイ:いつもはベレー帽とツインテールなんですけれど、シマハイロボはおさげなんですよ。ここがいつもと違ってお気に入りですにぇ。

──ロボ化してみての感想……というのも変な話ですが、操りやすいですか?

シマハイ:すごく操りやすいです! 耳も尻尾もスムーズに動きましてですね。握手だってハグだってできちゃうぜってことで、もはやロボでいいんじゃないかという感情が生まれてきております。

──普段VTuberとして活動しているのと、ロボットの姿でみなさんと触れ合うのでは、どのような違いを感じましたか?

シマハイ:配信はシマハイ側から一方的にみんなたちに発信している状態だと思うんですけれども、こうしてリアルのイベントでロボ化して実際に触れ合っていると──握手とかすると、シマハイの手にも感触が伝わってくるんですよ。なので、いつもは一人でやっているけれども、リアルイベントになると感触を感じれるっていうのが明確に違うかもしれないですね。

──今後ロボットの姿でやってみたいことなどありますか?

シマハイ:今回ふれあい会ということで、お写真を撮ったり握手をするということはできたんですけど、今後はレクリエーション的な、行動を伴う、料理とか、歌って踊るみたいなイベントをやれればいいなという野望はありましゅ!

──せっかくなので、今度出演される「Life Like a Live!3(えるすりー)」の意気込みも伺ってよろしいですか?

シマハイ:普段、「けもV」プロジェクトって複数人でやるけれども、配信自体は一人の時が多いんです。やっとこういうイベントの場になるとフレンズのみんなと歌って踊ることができるので、フレンズの本領発揮というところをですね、みなさまにぜひぜひ見て頂ければなと思っております!

──読者やファンにメッセージをお願いします。

シマハイ:「けものフレンズVプロジェクト」のシマハイイロギツネと申します! みんなたちからはシマハイちゃんと呼ばれることが多いであります。

わたくしは普段、ゲーム配信、雑談配信、時々歌配信・飲酒配信なんやかんやとほぼ毎日配信をYouTubeでやっているので、このロボットの記事を目にして「けもV」に、シマハイに興味を持ってくださった方がいらしたら、ぜひぜひ配信に遊びに来て、コメントをしていただけたら、すぐ覚えるので、来ていただけると嬉しいなと思っております! よろしくにぇ!

シマハイイロギツネYouTube
「けもV」プロジェクト公式サイト

■バーチャルアイドルONLINEライブフェス「Life Like a Live!3(えるすりー)」第一公演に「けもV」メンバーが出演!
第一公演 2022年3月25日(金) 開場18:00 開演18:30予定
出演者:えのぐ、GEMS COMPANY、VALIS、Palette Project、まりなす、LiLYPSE
射貫まとい&姫熊りぼん、けものフレンズVぷろじぇくと(コヨーテ、シマハイイロギツネ、フンボルトペンギン)、虹河ラキ、ミライアカリ
相思相愛ユニット(暁みかど、江波キョウカ、NEFFY)
Life Like a Live!3(えるすりー)

■「けもV」5人目のメンバー・ダイヤウルフが3月19日にデビュー!
ケープペンギン、フンボルトペンギン、シマハイイロギツネ、コヨーテに続く5人目の「けもV」ダイヤウルフが活動開始! 3月19日(土)の19時より初回配信を予定!
ダイヤウルフYouTube


 

 

TOP
TOP