レポート

2022.05.10

『プロジェクトV』1周年イベントや『news every.』へのVTuber出演など、新情報が続々発表! 日本テレビ新会社「ClaN Entertainment」新プロジェクト発表会見が開催。

2022年4月1日に設立された、日本テレビの新会社「ClaN Entertainment(以下、ClaN)」。その立ち上げに先立ち、新プロジェクトの発表会が行われた。本記事では、注目の4大プロジェクトの内容や、発表会の様子をお届けする。

ClaNは、日本テレビのVTuber事業が分社化し、新たに設立された会社。「人生を変える、エンターテインメントを」をスローガンとし、VTuberを通じてバーチャルとリアルを繋いでいくことをコンセプトとしたエンターテイメント企業だ。インフルエンサーとメタバース、主にこのふたつを中心にエンタメ業界を盛り上げていく。その中でも、会社のスタートダッシュとなるのが、これから紹介する4つのプロジェクトとなる。

 


▲ClaN代表取締役社長・大井基行氏。会見に登壇し、会社の方針や展望を細かく解説した。


◆『news every.』×VTuberプロジェクトの開始

から放送されている、ニュース番組『news every.』。顔でもあるこの番組にて、VTuberプロジェクトが開始される。「Nittele VTuber News」、通称NVNが新設され、『news every.』の放送内にて、人気VTuberが週替わりでニュースキャスターを担当。さらに、専用のTwitterアカウントも開設。こちらでは、毎日少しずつニュースが発信されるそうだ。

壇上には、『news every.』に出演中で、大のアニメ好きとしても知られる伊藤遼アナウンサーと共に、モニターにふわふわした外見と喋り方が特徴のVTuber・みみたろう氏が登場。伊藤アナは、「これまでかかわりの無かったコラボレーションの橋渡しになれることを光栄に思います。それぞれの世界をつなぐきっかけになれれば」と、力強いコメントを残した。

みみたろう氏は「挑戦的な番組ですが、普段は違った試みを頑張りたいです」と意気込みを語る。また、「ふわふわしたしゃべり方でニュースをうまく伝えられそうか」という質問には、「しっかりと正確な情報を伝えつつ、身近な存在になれるように努力する所存です」と、とふわふわなしゃべり方と反するような、堅実な言葉が飛び出し、そのギャップに会場からは笑いが起こる。その言葉遣いは伊東アナからも評価され、「VTuberの個性を消さないように一緒に頑張ります」と、挑戦への決意を改めて感じさせた。

みみたろう氏をキャスターとして採用したことについて大井氏は、みみたろう氏は教育系VTuberである点を上げる。「美少女がイメージに沸きやすいVTuberですが、本当は様々な形がある。この多様性を伝えていきたいと考えています」と言い、ニュースを見ないような人にも届けられるような目的もあると、キャスティングについての明確な理由をあらわにした。

◆オンラインビジネスフェス「VCTEC2022」の開催

「VCTEC」は、VTuberやクリエイターをはじめ、XRテクノロジー関連企業・個人が出展対象となる、オンライン展示会だ。「VCTEC2022」では合同会社DMM.comと共同開催され、メタバースビジネスEXPO ONLINEと、インフルエンサーEXPO ONLINEののふたつが開催される予定だ。

また、各界のトップランナーが集結し、様々なテーマに基づいて議論を行う「未来大会議(仮)」も開催予定で、詳細は後日発表されるとのこと。壇上には合同会社DMM.comのオンラインイベント事業部 事業部長の古波鮫大己氏が登場した。大井氏は「VCTECをビジネスエンターテイメントの最高峰になるように仕上げたいたいです」と語り、「開催方式はDMMのプラットフォームを使用するが、一部ではメタバースも使用するかも」という展望も明かした。

さらに、公式アンバサダーとして、お笑いタレント・音楽プロデューサーの古坂大魔王が発表され、本会見に登壇。古坂氏は、「今のところ意味は分からない(笑)」と会場を笑わせつつも、「明らかなことは、ここがミライだと実感しているところです。インターネットのように一般に馴染めばおのずとわかるものですから、僕はそれを助けられるヒューマンインターフェースのようになれれば」と、自分の立ち位置について吐露した。

「VCTEC 2022」は、会場内でのオンライン配信に加え、2022年6月30日には汐留日テレタワー内ホールでのイベントも決定。こちらは、入場料無料で参加することができるそうだ。

◆日本テレビ「プロジェクトV」SPイベント開催

日本テレビ系にて放送されている、毎回違ったVTuberを招いてさまざまなことに挑んでいくバラエティ番組『プロジェクトV』。そんな本番組にて、スペシャルイベント“プロジェクトV 1st Anniversary SPECIAL LIVE「Summer Voyage!!」 Supported by DMM オンライン展示会”の開催が決定した。

番組初のリアルイベントであり、1周年を記念した音楽ライブを中心に展開されるといい、大井氏は「1年間の感謝を込めたプレゼントであり、視聴者への恩返し」であると語った。メタバースを利用したオンラインイベントであり、バーチャルとリアルを掛け合わせた取り組みや、ここでしか見られない人物の組み合わせなどが見られるという。

開催予定日は2022年7月3日(日)で、日テレホールを使用したパブリックビューイングも開催予定だ。

古坂氏は、本番組は録画してチェックしているといい「どうやってるのか、分かんなくなる。新しすぎる番組ですけど、バラエティだから接しやすくていいですね」と、不思議と番組と関わっているかのような感想を述べた。

さらに、スペシャルサポーターとしてタレントの中川翔子氏が任命されることが発表され、会見に登場。『プロジェクトV』に出演経験のある中川氏は「前に番組に出させていただいたときに、興奮して壊れてしまいまして……もう呼ばれないかと思いました(笑)」と、心中を吐露した。

中川氏は、バーチャルライバーグループ・にじさんじに所属するシスター・クレア氏が推しだといい「凄い優しくて、メッセージもくれたんです」と、クレア氏の魅力について力説。そんな様子を古坂氏に「なんでか、おじさんになっちゃうんだよね(笑)」と茶化される一幕も。また、スペシャルサポーターへの意気込みとして「ぎりぎりを攻めながら、興奮していきたいです」と頼もしいコメントを残した。

◆Google社公認の日テレMCN(マルチ・チャンネル・ネットワーク)を設立

最後のプロジェクト発表となるのは、国内テレビ局初となるMCN(マルチ・チャンネル・ネットワーク)の設立について。複数のYouTube チャンネルと提携して、視聴者の開拓やコンテンツのプログラミング、クリエイターのコラボレーションといった、様々なサービスを提供するサードパーティサービスプロバイダだ。

本記事が記載されているUp-Station(アップステーション)とも関連性の高い、V-ClaNネットワークとも本格連携も予定しており、今後はClaNが運営する公式チャンネルや、参加インフルエンサーのチャンネルをロールアップし、管理・運用することが可能となる。

MCNについて大井氏は「ClaN独自の技術を生かして、日本一のインフルエンサーネットワークを目指していきたい」と、その展望を語る。また、バーチャルを起点としつつ、リアルなインフルエンサーもネットワークに参加できるようにするそうで、バーチャル×リアルのように、掛け合わせたようなコンテンツも発信していきたいとのこと。

こうして、すべてのプロジェクト発表が終了し、会見は幕を閉じた。誰もがインフルエンサー、VTuberになれるこの時代。その最先端を走ることになる、今後のClaNの動向に注目だ。また、ClaNでは社員の採用も募集しているとのことなので、気になる人はチェックしてみてほしい。

ClaN Entertainment

 

TOP
TOP