レポート

2022.05.22

歌の魔法が巻き起こす現象《Phenomenon》――それは魔女たちのキセキ。V.W.P1st ONE-MAN LIVE「現象」レポート!

2022年4月16日に「V.W.P」(読み:ブイダブリューピー)1st ONE-MAN LIVE「現象」が豊洲PITにて開催されました。4月15日に開催された対バンライブ「魔女集会」JOINT LIVEに続き、「V.W.P」にとっては初となるグループ全体での大型ライブとなります。

「V.W.P」は、花譜さん、理芽さん、春猿火さん、ヰ世界情緒さん、幸祜さんからなるバーチャルアーティストグループ。圧倒的な歌唱力と、5人の魔女というコンセプトで話題となり、大きな注目を集めています。

本稿では、そんな彼女たちの軌跡と進化が詰まった1st ONE-MAN LIVE「現象」のレポートをお届けします!


1曲目は「古傷」。今回はスタートダッシュを決める楽曲ではなく、静かながらもドシッと構えた余裕のある開幕。そして「牢獄」「泡沫」「魔法」と繋がるデュエット曲と合わせて、良い意味で予想を裏切られた観測者も少なくはないでしょう。

オープニングとなるポエトリーを経て、「特殊歌唱用形態 花魁鳥(エトピリカ) Revolutions-」に身を包んだ「V.W.P」メンバーがステージに集結します。

1曲目は「魔女集会」でも披露された「共鳴」。改めてアイドルソングのように可愛らしくも完成度の高いダンスに驚かされつつ、コールアンドレスポンスが出来ない現状を恨みたくなるような一曲です。

後のMCでも触れられていましたが、魔女たちのアバターが統一したモデルに変更されており(花譜さんいわく、謎進化)、全員の等身が近づき並んだ際のライブ映えが良くなっていたのが印象的でした。まさに「Revolutions」の名に恥じない仕上がりです。

そこから繋がるように「宣戦」「祭壇」と、彼女たちの代表曲が惜しみないラッシュで続きます。さらに、MCを挟みつつ、「電脳」「言霊」「輪廻」とシングル曲へ。生バンドによるライブアレンジが魔女たちの魅力を引き出します。

ここからは再びのデュエット曲。第2部と銘打たれた今回は、魔女の派生曲が中心となりました。花譜さん× 春猿火さんによる新曲「残火」から始まり、不気味とも取れるカットアップから始まった理芽さん × 花譜さんの「魔的」など、5曲が披露されました。

再び5人が登壇すると、ヰ世界情緒さんフォーメーション(センター)の「変身」を、昨年の1st ONE-MAN LIVE「Anima」以来の披露。センターが代わるだけで、グループの色が大きく変わると感じさせる一曲です。

そして、ここからは怒涛の新曲ラッシュ。まずは理芽さんフォーメーションの「玩具」。○ボタン、RPGなどゲームを連想させるフレーズが散りばめられ、遊び心が詰まった曲でした。また、「オワコン」「ドン引き」など、現代的なワードがダイレクトに引用されているのも印象的です。

続く「秘密」は、幸祜さんフォーメーションの一曲。静かな立ち上がりから一転、サビにかけて爆発していく力強いサウンドと、伸びのある幸祜さんの歌声はまさに真骨頂。気を抜けば置いていかれそうな疾走感に、観測者たちも拳を突き上げて応えます。

新曲ラストは春猿火さんのフォーメーション曲「定命」です。ど頭の「V.W.P」コール、ラップパートなどはライブで盛り上がること必至。感情の表現を得意とする春猿火さんを中心に据えたからこそ生まれた、「V.W.P」の新しい可能性を体現した楽曲ではないでしょうか。

なお、こちらのライブの模様は、6月4日(土)19時からZ-aNにて再配信が行われます。
再配信のために特別に収録されたナンバーを追加してお届けする他、V.W.Pメンバーの中から花譜さんと理芽さんが視聴者らと共にチャットに参加し、ライブを一緒に視聴することができるイベントになっています!
再配信用チケットは5月19日(水) 12時から、Z-aNのウェブサイトにて販売中です。

▼1st ONE-MAN LIVE「現象」特別再配信
配信日時:2022年6月4日(土) 19時~
チケット販売開始 :配信チケット絶賛発売中!
アーカイブ配信期間:配信イベント終了後 ~ 2022年6月19日(日) 23:59まで
配信プラットフォーム:Z-aN (https://www.zan-live.com/
チケット販売ページ:https://www.zan-live.com/live/detail/10202

MCでも語られていましたが、新曲は「V.W.P」が根幹に持つテーマの一つである「バーチャルとしての存在」が改めて表現されていると感じました。その中で次の一歩を踏み出すような、彼女たちの新たな一面が垣間見えます。いずれも観測者たちを唸らせる”魔女の系譜曲”に仕上がっています。

ライブのラストを飾るのは、彼女たちの始まりの曲「 魔女(真)」。1st ONE-MAN LIVEを締めくくるのに相応しい選曲でしょう。

花譜さんをセンターに、5人の魔女たちが奏でる旋律が豊洲PITに響き渡ります。デビューから約1年。彼女たちが歩んできた”軌跡”を多くの観測者たちが見守り続けてきました。「V.W.P」の集大成である1st ONE-MAN LIVE。一つの区切りではありますが、これからの彼女たちに大きな期待を向けたくなるような「現象」を巻き起こし、大成功のままライブは幕引きとなりました。

●セットリスト
■第一部
 1. 古傷(春猿火 x 幸祜/ 大沼パセリ)
 2. 牢獄(ヰ世界情緒 x 春猿火 / 平田義久)
 3. 泡沫(理芽x ヰ世界情緒 / 廉)
 4. 魔法(花譜 x 理芽 / カンザキイオリ)
  -ポエトリー-
  -変身 - 魔女特殊歌唱用形態 花魁鳥 (Revolutions)-
 5. 共鳴
 6. 宣戦
 7. 祭壇
  -MC-
 8. 電脳
 9. 言霊
 10. 輪廻

■第二部
 11. 残火(花譜x 春猿火 / 雄之助)
 12. 魔的(理芽x 花譜 / 笹川真生)
 13. 素的(幸祜x 理芽 / 笹川真生)
 14. 刻印(情緒x 幸祜 / 柊マグネタイト)
 15. 深淵(花譜x 情緒 / 香椎モイミ)
  -ポエトリー-
 16. 変身
   BAND 紹介
 17. 玩具 ※新曲
 18. 秘密 ※新曲
 19. 定命 ※新曲
  -MC-
 20. 魔女(真)
  -MC
  -ポエトリー-
   
  エンドロール

 

TOP
TOP